浮気調査

 

DocomoのGPS機能で人探し

NTTdocomoには、gpsを利用した人探しサービスがあります。
他の携帯電話会社の場合、公式サービスではなくて、任意サービスやアプリを利用した方法で人探しをすることになるのですが、docomoでは、ガラパゴス携帯でもスマートフォンでも活用できるサービスになっています。

 

docomoの公式サイトで確認することができるのですが、「イマドコサーチ」という名称で、子どもや大事な人の位置情報をgpsを利用して確認することができるのです。

 

イマドコサーチは公式サービスなので、月額料金が発生しますが、月々200円ですので、子どもの通学などに不安がある人はぜひ使用したいサービスです。
子どもの通学路という物は、誘惑がいっぱいですので、帰宅が遅い場合でもこちらのサービスを利用すれば、簡単に人探しができるようになるのです。
ちなみにキッズ携帯には基本装備になっている機能のため、電源がオフになったり、子どもがブザーを鳴らすなど危険な状態にある可能性が高い時は、すぐにメールで保護者のもとに知らせてくれるようになっています。

 

ちなみに探している人の携帯が、gps非対応の機種でも基地局を利用した検索が可能になっているので、アプリのようにどちらにも同じ性能機能を求めるわけではないため、もっとも利用しやすいサービスであることがわかります。
しかしイマドコサーチは、どちらの携帯も利用するための同意が必要になるので、イマドコサーチの契約をするときに携帯の設定を変更するようにしましょう。

Facebookで人探しを行うコツ

facebookで人探しを行う時、検索エンジンに名前を入力して登録の有無を確認していませんか?
facebookは実名登録が基本なので、フルネームを入力することで人探しを行うことができるのですが、人によっては漢字で登録していないケースがあります。
そのため漢字でフルネームを入力しても、facebookでは登録が確認できない場合がありますが、ローマ字に打ちかえることで探している人に近づける可能性があるので、漢字で検索した後はローマ字入力も試してみましょう。

 

ちなみに漢字でもローマ字でもヒットしない場合は、検索結果をさらに見るをクリックすることで、検索候補が現れるので一覧から探している人がいないかどうかチェックしましょう。

 

またfacebookでフルネーム以外の検索方法としては、友だち検索をクリニックして出身地、居住区、高校、大学、勤務先を入力することでも検索ができますので、自分が持っている情報をすべて入力して検索してみましょう。
単一の情報ではヒットしない場合でも、組み合わせることで人探しができることもありますので、諦めずに検索を続けましょう。

 

ちなみにfacebookでどんなに試しても探し人が見つからない場合は、そもそも登録がされていないか、facebookを登録して間もない場合、公開範囲を友だち限定にしている場合、ブロックされている場合がありますので、1番目と4番目の場合は諦めて他の捜索方法をとりましょう。

iphoneの人探し専用アプリ

スマートフォンの文化を創り出したiphoneには、人探しが可能な純正アプリがあります。
『Appie純正アプリ友達を探す』という名称なのですが、自分の位置情報や友だちの位置情報を共有することができるアプリです。
利用するために必要なのは、Appie製品を使用するときに取得するAppieIDだけで、ダウンロードすれば簡単に友だちや恋人、家族の位置情報をiphoneに表示することができるのです。

 

しかしこのアプリを使用するときに注意したい点は、きちんと設定をしておかないと自分の位置情報もダダ漏れになってしまうのです。
まず友だちを探すアプリを利用するときは、AppieIDを入力してサインインする必要があります。
そして現在位置情報を利用する許可をおこない、友だちを招待したり、承認したりすれば準備はOKです。

 

その後マイページで、自分の位置情報をフォロワーから隠すかどうか決定するのですが、もしも自分が相手の位置情報を確認するために利用するのであれば、人探しができる状態にしておくのが礼儀ではないでしょうか?

 

ちなみにこのアプリの有効は利用方法としては、買い物や旅行先で大人数で移動する時に、別行動が必要になれば、アプリを起動させて人探しを行うことができるので、限定的使用であれば、便利に使用できるアプリです。

 

ちなみに企業でも人探しアプリを利用していることもあり、営業に出ている人の現在地をすぐに確認することができるので、もしも営業さんが電話に出られない状況にあっても、予定を組みやすいとしている会社もあります。

 

探偵について